夏のトモタケ展

“夏のトモタケ展”のお知らせです。
新作の動物クッション黒猫”ペロ“やクジラなどのオリジナルの泥染めアイテムの他、
今回は昨年CHECK&STRIPEさんと制作してご好評頂いた刺繍の布を使ってイイダ傘店さんに日傘を、Sashikiさんに泥染めリボンの麦わら帽子やお子様用のお帽子を特別に製作して頂きました。
その他、パッチワークや刺繍を用いたオリジナルの額装作品なども合わせて展示させて頂きます。

今月15日からの大阪”dieci“での展示会を皮切りに、福岡”PATINA”、東京“terrace Gallery”の3箇所で開催予定です。皆様のご来場をお待ちしております。
※日傘、帽子の販売は各会場数量限定となります。

夏のトモタケ展
6/15(SAT)-6/23(SUN ) at dieci208
大阪市中央区博労町 4-3-14 柴田ビル208
12:00〜19:00 火曜休み

7/12(FRI)-7/21(SUN) at PATINA
福岡市中央区薬院1-7-12セルクル薬院402
11:00〜18:00 水曜/木曜休み

7/26(FRI)-7/28(SUN) at terrasse Gallery
東京都渋谷区渋谷 1-20-3 haus&terrasse 3F

11:00〜19:00 (最終日は17:00 まで)




Tomotake

"トモタケ"とは、布を主な素材として作家活動をしている朝武雅裕とデザイナーである朝武広子の夫婦が一緒にものづくりをしている時の名称です。布を染めたり刺繍をしたり、それらが色々なものに形を変えて様々なシーンにとけ込んでいく様子を楽しみながら作っています。

0コメント

  • 1000 / 1000